一筆館の名入れ

一筆館ギフト相談サービス

お客様の声

大口注文いただいた方の声

ippi

キーワードから探す

検索
詳細検索
一筆館amazon店
一覧から探す
新入荷から探す
限定品から探す
セール商品から探す
即日発送可能商品から探す
掘り出し物/希少品から探す
特集から探す
スタッフおすすめから探す
ギフトから探す
ブランドから探す
カテゴリから探す
読み物
一筆館コラム
ブランドから探す
モンブラン
ペリカン
パーカー
クロス
ウォーターマン
ラミー
カランダッシュ
ファーバーカステル
モンテベルデ
デルタ
シャチハタ(ネームペン)
パイロット
プラチナ萬年筆
セーラー
大西製作所
トンボ鉛筆
三菱鉛筆
呉竹
一覧
カテゴリから探す
万年筆
ボールペン
ローラーボール
多機能ペン・多色ペン
シャープペンシル・鉛筆
パーカー5th
ガラスペン・羽ペン
筆ペン
消耗品
色鉛筆・パステル・クレヨン
ノート
メモ・付箋
レター用品
革小物
机上商品・雑貨
オリジナル商品
一覧
ギフトから探す
相手から選ぶ
ギフトシーンから選ぶ
ギフトセットから選ぶ
価格から探す
一覧
記念品・ノベルティから探す
卒業記念品
退職・定年記念品
創立・周年記念品
景品・販促品
入社記念品
永年勤続記念品
結婚式の引き出物
詳細
価格から探す
〜5,000円
5,001円〜10,000円
10,001円〜20,000円
20,001円〜30,000円
30,001円〜40,000円
40,001円〜50,000円
50,001円〜
一覧
最近チェックした商品

万年筆の選び方

万年筆の基礎知識

万年筆のメンテナンス

記念品・贈答品・ノベルティ

名入れ記念品・ノベルティ製作実例はこちら

名入れ写真メールサービス

法人様向け オリジナルノベリティペパラブル

マイサイン作成セット

お店ばたけ出店店舗
 
唯一無二の「生命を吹き込む筆」
竹筆の魅力を知って欲しい!

筆のルーツとしての存在が伝えられている竹筆。
その歴史は毛筆より古いものの、いつしか姿を消してしまいました。
そんな竹筆を現代に再現したのが 「釈迦院時雄師(釈山人)」。

独学で試行錯誤を続け再現された釈山人の竹筆は、筆管から穂先まですべて一本の竹でできており、 穂先は髪の毛程の細さに裂かれています。職人の技が込められた竹筆は毛筆に比べ墨の吸収力が高く、 また独特のかすれがある書き味が特徴です。

"竹筆づくりに一生をかけた釈迦院時雄師だからできる仕事"

他には真似のできない技術と釈迦院師の熱い想いがこめられた竹筆は、著名な書家や芸術家にファンが多く、 昨今、その名声は世界にまで広がっています。

釈迦院先生作の竹筆は、筆管から穂先まで全てが「竹」で出来ています。
竹の種類や太さ、柔らかさなどを確認しながら、一本一本手作りで仕上げています。
竹筆は「竹の繊維を筆の穂先」にした筆で、穂先の腰が非常に強く、硬質感のある独特な表現が出来ます。
竹筆は穂の繊維が筒状で、その内、外とも繊維質で構成され、墨汁の吸収力が毛筆に比べ、非常に高いという特徴があります。
また、穂先がかぎ状に曲がり、水分が落ちにくくなっているのも特徴です。
竹筆は一度墨汁に浸すだけで、毛筆の数倍の字数を書ききることができます。
電子顕微鏡で観察(500倍拡大)した竹筆(上)、毛筆(下)穂の中の1本の構造 (金沢工業大学ものづくり研究所矢島善次郎教授、岸陽一助教授提供)竹筆の“秘密”初解明 2007.1.4 北陸中日新聞 抜粋
竹筆(羸茲蓮屬ぎ状」筒状の繊維は多くの水分を吸収   毛筆(羸茲蓮屬泙辰垢亜廰△覆瓩蕕な円筒で水分は表面に付着程度
毛筆で書いた際には出ない、
竹筆ならではの「独特なかすれ」が特徴です。

時には、竹筆の穂先を起こして書いたり、
寝かせて書いてみたりと、 毛筆の概念にとらわれず
思うまま文字を書くことで、 独特のかすれが生まれ、
書・水墨画・手紙や絵葉書など様々なシーンで表現の幅が広がります。
竹筆の魅力を知って欲しい!

石川県珠洲市生まれ。
県の農業指導員後、建築士となり大阪万博のパビリオン設計などに携わる。その後、竹筆に魅せられ、仕事を辞め独学で竹筆作りの技術を習得。旺盛な創作活動を元に、全国各地で数多くの竹筆と書の個展を開催。

美しい竹筆と生命力あふれる書は、多くの人の心をとらえ、書家をはじめ、全国の陶芸家、彫刻家らに多くの釈迦院ファンがおり、ハワイ、ヨーロッパ、中国など海外でも作品を発表。通産大臣賞、産業功労賞、ハワイ文化賞など数々の賞を受賞している。

2010年竹筆作りの苦闘と亡き妻への思いをつづった詩歌文集「竹筆の旅『今日即有』」がイーグル技術研究所より出版。

竹筆の魅力を知って欲しい!

釈迦院時雄師の竹筆は、手作業で竹を繊維にそって髪の毛の半分の太さにまで裂き、程よいやわらかさの穂先に仕上げている。 書き味も独特で、毛筆にはない竹のようなのびのびとした勢いのある書に仕上がるのが特徴。
また毛筆と比較して、墨汁の保有力に優れているため、一度墨を浸せば、墨を浸しなおすことなく、思いの書を一気に書きあげることが出来る。

お湯で筆先をやわらかくする

最初に使用する際は「50度以上のお湯」で筆先全体を5分間ひたして糊を取る必要があります。糊がとれると筆先がやわらかくなりますので、それから墨をつけてください。(2回目以降使用前に1分間位水にひたします。穂先がふっくらしてから使用してください。)

一筆館スタッフ驚きの柔らかさ

竹を細かく裂いてつくられているという竹筆の穂先は、想像以上に柔らかく、体験した一筆館スタッフみんなビックリでした!
穂先から軸にいたるまですべてが竹で出来れいる「竹筆」。今まで見たことがありません。

独特の”かすれ”が文字にメリハリを演出!

独特の”かすれ”は、書いた文字にメリハリを演出してくれます。
日本語を書いても、英語を書いても、とても味のある文字になりました!

愛用者の声 思いかけず良い作品が出来るときが嬉しい!
竹筆専用のオリジナル収納ケース付!

竹の種類や特徴、大きさによって書かれる書も変化します。目的やイメージに合う、あなたに最適な一本を見つけて下さい。


七福神の布袋(ほてい)のお腹に見えることが名前の由来。

【竹筆】布袋竹(大)
【竹筆】布袋竹(中)
【竹筆】布袋竹(小)


釣り竿や家具の装飾等日用品に使用される竹です。

【竹筆】黒竹(大)
【竹筆】黒竹(中)
【竹筆】黒竹(小)


主に観賞用として庭園等で栽培される竹です。

【竹筆】四方竹(大)
【竹筆】四方竹(中)
【竹筆】四方竹(小)


しの笛(横笛)にしようされることで有名な竹です。

【竹筆】篠竹(中)
【竹筆】篠竹(小)
【竹筆】篠竹(細筆)

ページTOP